FF-scholar 元渓流魚の研究者によるヘタクソFFblogです。

避暑釣行〜南ア編

今年は雪が多かったので、どこの山岳渓流もシーズンインはやや遅れ気味・・・
南アも同様に渋めって情報が多かったですが、色んな情報・状況を元に考えると、そろそろ良くなる頃では?と予測できたので、満を持して上司と共に往訪!
e0212759_214574.jpg

南アは山が険しいので、渓までアプローチ出来る場所は限られており、とにかく危険がいっぱい。
こんな崖ですら、数少ない安全サイドの入渓点の一つ。昨年、初めてこの地を訪れた釣り人が滑落事故で亡くなっていることもあり、FF雑誌を見て初めて訪れる方々には、正直あまりおすすめできません、はい。。。






がしかし、いざ渓に降り立つと早速釣り人の足跡が。前日以前のものと思われましたが・・・さすが人気河川。


さてこの渓、普段は“ある時合い”を過ぎなければドライには出ないんですが、この日は入渓早々から反応が!
これはこの渓の良いパターンだな・・・なんて思いながら釣り上がって行くと、予想以上の展開!

小さいのは15cmくらいでしたが、
e0212759_21342968.jpg

アベレージ25cm前後、しかも太くてコンディション抜群なヤマト/ニッコウのハイブリッドが次々と・・・
e0212759_21371513.jpg

e0212759_21373641.jpg

e0212759_2138179.jpg

e0212759_21381132.jpg



そのうち純血に近いヤマトも釣りたいと欲が出始めたのでw、ヤマト率の高いポイントを重点的に攻めることに。

ロングキャストで静かにフライを落とし、ゆる〜い流れをナチュラルドリフトさせ続けること約1分、
飛沫など一切立たずにフライが突然消える、良型イワナ特有の出方でキャッチできたのは・・・
e0212759_21454419.jpg

色黒でイカツい感じの、尺ヤマト♂32cm!!! 嬉しいのでもう1枚w
(※純血では無いと思いますが、とりあえず白斑点が無いので、ヤマトとして扱わせて頂きますw)
e0212759_21491822.jpg


もうすっかり満足しましたが、退渓までまだ時間があったので、
ニッコウ系の尺モノが出そうなポイントにしぼってフライを投じ、、
e0212759_21523243.jpg

29cmのニッコウ系泣き尺をキャッチしたところで、納竿としました。

結局14尾キャッチと、2週続けてツ抜け達成!!
しかもこの渓で、サイズ・数とも良いのは初めての経験かも知れません。。。

e0212759_21552399.jpg

上司にもご満足頂けたようで。。。
by takeiwana | 2013-07-14 21:56 | Stream | Comments(0)