FF-scholar 元渓流魚の研究者によるヘタクソFFblogです。

全部雨のせいだ…

連休初日の関東南部は大雨の予報。もし予報が当たれば、先々週の解禁時に比べて幾分水位が回復していた伊豆の渓ならば、大増水してしまうことは想像に難くありませんでした。
e0212759_0191290.jpg

ただ問題なのは、増水のタイミング。昼頃のプライムタイムまで濁りが入らなければ、きっと良い釣りが出来るはず。そう考えて雨の伊豆をへの再訪を決めた訳でしたが…





結果から言うと、読みは外れてしまいました…orz
8時ころから良型の散発ライズが見られたのですが、10時頃には濁りがキツくなりはじめ…11時に移動を決意。
(後々テレメーターで確認すると、移動直後の11〜12時で1m/hも増水した模様。決断のタイミングはドンピシャでしたw)

スマホで雨雲レーダーを確認しながら、伊豆ほど降水量の多くない水系を選択した結果、
e0212759_0514798.jpg

今期初の山梨へ。昼過ぎに到着した際にはコチラも濁っていましたが、割と濁りが早く収まるであろうエリアを選択した甲斐もあって、水の透明度はみるみる上がっていきます。

しかしながら、解禁直前の積雪も影響したのか、今期の山梨は不調な模様。コカゲやヒラタは多少ハッチするものの、魚が上ずる気配はありません。そうなると、セオリーとしては増水の引き際での水面下の釣り。ライズ狙いで良い魚を捕りたいのは山々ですが、やっぱりボを避けたいというのが本音だったワケで…
e0212759_042920.jpg

e0212759_0431325.jpg

e0212759_043495.jpg

尺ちょっとのニジ。予想以上に綺麗でパワフルな魚に出会えたので、結構満足しちゃいましたw

その後、イブニングは小ヤマメの2すっぽ抜けで終了。


前述のように、今年は特に厳しい状況が続きそうな山梨の渓ですが、初めて年券を買ってしまったので、元が取れるよう頑張りますw
[PR]
by takeiwana | 2016-03-24 00:50 | Stream