FF-scholar 元渓流魚の研究者によるヘタクソFFblogです。

まだ早いかな。。。

どうやら釣り運は9月で使い切ったらしく、10月に入ってからはすこぶる不調…。
芦ノ湖初戦は高水温&暴風雨で撃沈、翌週の久慈川サケ調査も、【カメラを家に忘れる→その釣行はデコる】というジンクス通りの展開となってしまい…orz
e0212759_033544.jpg

さて今週はどうなるのか…。



今期初戦はオカッパリの釣り人はほとんど見ませんでしたが、この日はルアー・フライとも数人いらっしゃり、徐々にシーズンインしてきた雰囲気。それでもこの日はターンオーバーが酷く、朝イチのルアーにも反応無かったようなので、厳しい状況を覚悟していたのですが……
e0212759_0121881.jpg

35cmと、
e0212759_0124966.jpg

58cmを連続キャッチ!

58cmは今期MAXでしたし、釣れないことで有名wな秋の芦ノ湖で2キャッチ(1バラシもあり)は満足ではあるのですが…恐らく両者とも今春の成魚放流の個体。昨年の経験も考慮すると、やはりトラウトの岸寄りが本格化するのはもう少し先の話でしょうね。まぁ、「岸寄りする」のと「釣れる」のは別問題ですがw


この後は前回同様、爆風の向かい風でキャステングもままならない状態になってしまい…
e0212759_0252468.jpg

スカジットラインまで取り出して頑張ったのですが、反応を得ることは出来ませんでした。


…そろそろブラウンが釣りたくなってきましたw
[PR]
by takeiwana | 2015-10-26 00:34 | Lake | Comments(0)