FF-scholar 元渓流魚の研究者によるヘタクソFFblogです。

初秋のライズ!

ここ数日、涼しくて小雨のぱらつく天候が続いております。
まだまだ経験が浅くて確信は持てなかったのですが、もしかすると、こんな天候なら今時期でもライズフィッシングが成立するのでは…?
e0212759_2226496.jpg

ということで、行ってきましたw





当日は寝坊&渋滞で、現地着は昼過ぎ頃w
まぁ核心はイブニング絡みの時間帯だと思っていましたので、春に訪れたポイントを中心に、まずはウロウロしてみました。
e0212759_22354285.jpg

すると意外にも、↑のような明らかな尺超えヒレピンを中心に、結構な頻度で魚影を目視できちゃいます。
(浜名湖のサイトフィッシングで鍛えた効果でしょうか?デコったのでblogUPはしませんがw)

ライズもぼちぼち確認できるのですが、そこはやはり百戦錬磨を乗り越えた強者揃い。フライラインが1回流れるだけで、ライズは沈…。捕食対象は何となく特定出来たのですが、やはり一筋縄では行きませんでした。


で、夕暮れが近くなってきた頃。
以前放流ニジを連発したプールを覗いてみると、何と数尾がライズを繰り返してるじゃないですか!
どうせ放流ニジでもデコるよりマシか…って上から目線wで挑んでみますが、やっぱりシビアな反応…。フライやポジションチェンジを繰り返して、ようやく「正解」を導き出すことができ、
e0212759_22573830.jpg

サイズこそ8寸ほどですが、ほんのり秋化粧をした砲弾ボディのヤマメ!


その後は6〜7寸くらいのヤマメを連発した後、終了時刻直前に始まったデカいヤマメと思われるライズを狙おうとしたところで、カルガモ親子の通過によって強制終了……orz



ということで、渓流シーズン残り1ヶ月です…!
[PR]
by takeiwana | 2015-08-30 23:05 | Stream