FF-scholar 元渓流魚の研究者によるヘタクソFFblogです。

ガイド釣行〜奥鬼怒編

ボク:「今日も行くけど……行く?」
友人:「……ご一緒してもいいのかい?」
そんな感じで急遽決まった今回のガイド釣行は、今シーズン初往訪の奥鬼怒エリアでの開催となりましたw
e0212759_231822.jpg





この日は久しぶりの晴れだったので、釣り人の人手は多いと予想。早朝には目指す渓へと降り立ったのですが……。日の出直後に入渓した先行者の影響か、それとも単に時間が早すぎたのか、、魚の反応は皆無。核心エリアまで釣り上がったところで、
e0212759_23252040.jpg

ようやくチビちゃんが反応してくれました。が、
e0212759_23262926.jpg

友人も私も、その後はほぼ反応無し。
目的の退渓点まで来てしまったので、状況や時間帯を考慮し、反応が多そうなエリアへ移動してみると、
e0212759_233343100.jpg

(Photo by ryo-G)
我ながら判断ドンピシャで当たり、ポイント毎に反応が得られるように。
e0212759_23405920.jpg

e0212759_23413948.jpg

e0212759_23431172.jpg

そんな中、先行する友人には反応が無いのに、後行する私がキャッチしてしまうケースが散見されました。二人とも似たようなパターンのフライを使っていたので、これは流し方の問題と判断。ちょうどいいタイミングで、チャラ瀬でのライズを発見したので、キャスティング〜ティペットの置き方〜メンディング〜流すレーンの読み方、等々をレクチャー。いざ彼に実践してもらうと、いい感じに流れた数投目で、無事イワナの反応を得ることができました!早々に結果を出してもらえたので、レクチャーした側のボクとしても一安心。
まぁ、この時はアワセ切れでしたが……w
e0212759_014018.jpg

その後、彼には無事数尾のニッコウイワナをキャッチできましたので、それなりに楽しんで頂けたのかなぁ〜と思っております。
ただ個人的には、密かに尺上を狙っていたのですが、、まぁ次回以降の課題でございます…。
[PR]
Commented by russpeak at 2015-07-18 08:25
晴天の山の岩魚釣り…最高ですね♪

岩魚が釣りたくて渓流釣りを始めた頃を思い出します。

お連れの方もtakeiwanaさんの助言で岩魚をてにすることが出来てなによりです。
釣った本人以上に助言した側が嬉しかったりするんですが^^;

週末は台風で駄目そうですT_T




Commented by takeiwana at 2015-07-19 19:42
この時期はやっぱりイワナの顔が見たくなりますね! 今週末は、やっぱり台風の影響は残りましたが、それなりに楽しめました(*´∇`*)
by takeiwana | 2015-07-15 00:04 | Stream | Comments(2)