FF-scholar 元渓流魚の研究者によるヘタクソFFblogです。

念願成就

e0212759_1905548.jpg

ようやく、憧れの銀の延べ棒wとご対面することができました…






この日も絶好のライズ日和。今年の釣行は天候に恵まれております。
e0212759_17504985.jpg

それでも、やはり前回同様なかなかいいライズに巡り会うことができません。絶対届かないような位置だったり、小物の単発だったり…。そのうち恵みの雨も止み、天候の割に低調だったハッチも更に低調になったような気が…。

この日はいつにも増して頻繁に移動を繰り返し、エリア全体の状況を確認するよう努めておりました。で、得られた情報にこれまでの経験を掛け合わせて選択したポイントで、イブニングまで腰を据えることに。(※後に、このポイント選択は若干ミスったことが判明したのですが…まぁ結果オーライですw)


プレイブ頃、割と手前で始まったライズは、恐らく頻繁に流れる小さなコカゲに対するものと思われるのですが…これがなかなか難解で、全く相手にして貰えません。そのうちモンカゲのダンやスピナーが飛び始めると、散発ではありますが流芯際で派手なライズ見られるように。しかし、あと一歩でフライが届かない距離。しかも逆光でギラつく水面でしたので、捕食対象がモンカゲなのかイマイチ自信が持てません。

今日はダメかもなぁ…なんて思い始めた矢先、ギリギリ射程圏内で、2回連続の派手めなライズ。5Xティペットの先に結んだモンカゲパターンがきれいにターンオーバーし、ライズ地点の50cmほど上流にふわりと着水。逆光で見づらい中、少々の飛沫とともにフライが吸い込まれた瞬間、まるで脊髄反射のごとく無意識にアワせると…
e0212759_18332374.jpg

e0212759_1833445.jpg

31cm。実は、尺ヤマメをキャッチしたのは人生初でありますw

本当はイブニングも考えていましたが、さすがにこの1尾で大満足。サクッと予定変更しいつもの温泉へ駆け込んだのでした。
[PR]
by takeiwana | 2015-05-17 18:54 | Stream