FF-scholar 元渓流魚の研究者によるヘタクソFFblogです。

好調!

本当はキヌにしようと思っていたのですが…どうやら上流部のダムからの雪代放水で、水位が高い状況が1週間ほど続いた模様。金曜には一旦減水したものの、土曜の早朝にはまた増水しており、あまり良い状況ではなさそう。ということで、、、
e0212759_0111645.jpg

またもや山梨の渓へ。意外にも、ほとんど増水してませんでした。





この日も絶好のライズ日和で、コカゲやカワゲラの他、ちょっと大きめのカゲロウが飛び回ってました。そのうち、先週捕れなかった尺ヤマメのライズが始まったのですが、キャストできる位置まで近寄ると沈、ライズが復活しても1投で沈、の繰り返し。このままでは精神衛生上良くないのでw、11時頃、ちょっと休憩のつもりで別の流れ込みを見ていると、新たなライズを発見。良く目についた黄色っぽい大きめカゲロウのDDをチョイスすると…
e0212759_0333151.jpg

ニジ33cm。一発でした。で、答え合わせをしてみると…
e0212759_035873.jpg

黄色っぽいカゲロウは正解でしたが、意外だったのはオオクマ。飛んでいるのも見ていないですし、そもそもハッチは先週で終わったものと思っていましたが…
つづいて、下流側で魚体が飛び出るほどのライズを発見。オオクマDDをキャストしてみると…
e0212759_0431071.jpg

e0212759_0435539.jpg

7寸ほどの放流ヤマメ。答え合わせも正解で、オオクマタイムに突入したことを確信。

しかし、例の尺ヤマメはオオクマに興味が無いご様子で、一向にライズは復活しません…

このまま良い時間を過ごすのも勿体ないと感じたので、ライズの無い場所を叩いてみることに。すると…
e0212759_0501569.jpg

25。一応今期最大を更新出来ましたw

その後はプレイブに7寸くらいヤマメとニジを追加した後、
e0212759_0525870.jpg

33のニジをキャッチしたのですが、この魚、何と本日1尾目と同じ個体…。これまで、1年後に同じ魚をキャッチした経験はありましたが、まさか同日中に同じ魚を2度も釣ってしまうとは…ある意味貴重な経験かも知れないですw


尺ヤマメには手も足も出ませんでしたが、この時期にしては良く釣れたので、まぁまぁ満足です。
来週はどうしようか…とりあえず、今週はキヌの水位情報に注目しながらの生活ですw
[PR]
by takeiwana | 2015-04-13 01:00 | Stream | Comments(0)