FF-scholar 元渓流魚の研究者によるヘタクソFFblogです。

2015年解禁!

新シーズン、あけましておめでとうございますw
e0212759_22101726.jpg

ここ3年連続で解禁ボだったので、今年は別の渓へ行こうか悩みましたが…、やっぱり例年通り伊豆の渓からスタートすることに。





ライズが始まる時間までウェットやニンフを流してみますが、放流ポイントに入った訳でも無いので、反応は得られません。。。
そのうちいい感じのプールが現れたので、横に座ってライズ待ち…しているうちに、いつの間にか居眠りw

雨が強くなった10時頃でしょうか、寝ぼけ眼で川面を眺めていると、対岸近くの流れでドルフィンジャンプをする魚体を確認。しかもなかなかのサイズ。。。しかし距離が遠すぎ、届いても上手にドリフトできず、ライズは消滅。諦めて川岸に上がってくると、意外と近くでもドルフィンライズしているところを発見。これもなかなかのサイズで、尖った尾ビレもハッキリ確認できました!

しばらく観察していると、ライズは5分に1回くらい頻度で、波打つ水面の中で見落としそうなくらい小さなディンプルライズ。そろそろかな…というタイミングでフライを流してみると、沈み石の陰からかなり大きな魚体が現れ、フライをゆっくり啄みましたが……なんと痛恨のすっぽ抜け...orz

この魚はスプークしてしまいましたが、代わりに小さめの魚がライズするようになってきました。で、
e0212759_22404414.jpg

無事解禁達成!!!


で、その後は同行の上司やそのご友人が遊んでいたプールへ移動し、数回のすっぽ抜けとフライチェンジを行った後、、、
e0212759_2244192.jpg

綺麗なアマゴに出会うことが出来たのでした〜!


ちなみに、この日のハッチはユスリカ・ガガンボ・コカゲがメインでしたが、ストマックにはちょっと大きめのメイフライも。
e0212759_22472484.jpg



さて、終日雨が降り続きましたが、何故かそこまで濁ることもなく。
また早春の冷たい雨は活性を下げるトリガーだと思っていましたが、解禁日ではここ3年くらい経験したことが無いくらい活発なライズ。。。

…どうやら今年は良いスタートが切れたみたいですw
[PR]
by takeiwana | 2015-03-02 22:52 | Stream | Comments(0)