FF-scholar 元渓流魚の研究者によるヘタクソFFblogです。

久慈川サケ資源調査!

一般渓流が禁漁になった翌週は、初めてのサケ資源調査に参加してきました!
e0212759_20245743.jpg

サケ釣り自体は地元で何回かやったことはありますが、実質15年ぶりくらいで…





そもそも北海道ですら、シロサケが川を遡上し始めるのは9月中旬以降っていう記憶があったので、茨城で10月初めの調査日設定は、ちと早すぎでは…? 
さらに、サケ科魚類の産卵遡上は降雨による増水時に活発化するものですので、ここ最近の渇水状況では、遡上数もイマイチだろうな…。
とすると、恐らくエリア内でサケが溜まるポイントは限られているので、受付直後のポイント確保が重要だろうな。
ただそういうポイントは、前日前々日と攻められているだろうし、魚の入れ替わりもなさそうな状況だから、スレにスレ切っていて、釣るのは難しいかも…。

……なんて思いながらの現地着。
e0212759_2044405.jpg

結論として、上記予想は、すべて見事に的中。
前々日は30人で1尾、前日は40人で2尾という貧果だったそうで、この日に至っては、40人で何とゼロ。
(※だったと思います。調査終了の1時間前には退渓したので、正確にはわかりませんが…)


e0212759_2050692.jpg

e0212759_20532085.jpg

ただ魚は間違いなく遡上しているようでしたので、単純に調査日のタイミングが悪かったみたいです。。。この時期に釣れれば間違いなくフレッシュでブナ化していない個体でしょうから、イクラ含め、楽しみだったんですがね…

あと、当日は約10〜15m置きに人が立ちこんでいるような状況。
そんな状況で、(私も含め)10mくらいのヘッドを使ってダウンクロス&スイングをするワケですから、正直なところ、かなり窮屈に感じました。
ぜひ漁協さんには、もう少し人口密度を下げるような対策(単純に調査員数の減では無く、サケの溜まる場所を複数カバーできるくらいエリアを広げる方向で…)を講じて頂きたいと感じつつ……


まぁ、また来年に期待です!
[PR]
by takeiwana | 2014-10-09 20:56 | Salt&Other