FF-scholar 元渓流魚の研究者によるヘタクソFFblogです。

初秋の菅沼!

奥鬼怒の翌日は、初めて菅沼へ!
e0212759_22213751.jpg

標高1700mもあるんですね。。。白樺の森に囲まれたこの地、雰囲気は最高!!!
ただ、既に若干紅葉も始まっており、朝はめちゃめちゃ寒かったっすw 





ボートで湖面に出てみると、ちらほらと魚影が確認でき、時折ライズも。
周囲のフライマンもドライや引っぱりでぽちぽち釣果を得ている模様でしたので、そう苦労することもなかろうと思っていたのですが…
e0212759_22583952.jpg

e0212759_2334511.jpg

午前中は、1度ドライに反応があったのみという状況。
よくよくフライ近辺を注視していると、魚がすぅ〜〜っとフライに寄ってきて、ピタッと止まってUターン、の繰り返し。
どうやら魚のスレ具合は、管釣りレベルのようで…(まぁここは実質、雰囲気の良い管釣りですがw)
e0212759_22405338.jpg

昼飯の為に、いったん上陸。こんな素晴らしい風景を見ていると、ホント心が洗われる感じがします。

でも、やっぱり1尾くらいは釣りたい!
ということで、いろんなパターンのフライを試しましたが、やはり魚はフライをくわえてくれません。
もう実績ある湖ドライフライは底をついたな…なんて思いながらフライボックスを眺めていると、ふと、この日の為に巻いてきたカメムシパターンに目が行きました。秋の定番フライですが、実はまだカメムシパターンでは釣ったことが無かったのです。
せっかくだから使ってみようと、ティペットに結びつけて数投目……
e0212759_22551648.jpg

e0212759_22554064.jpg

銀ピカ&ヒレピンの49cm!
サイズこそはアベレージくらいかと思いますが、何度もリールを逆回転させる程の、素晴らしいファイターでした!!!


結局キャッチできたのは1尾のみでしたが、思いのほか満足できちゃいました!
菅沼、、、お気に入りフィールドに追加確定ですw
[PR]
by takeiwana | 2014-09-16 23:01 | Lake