FF-scholar 元渓流魚の研究者によるヘタクソFFblogです。

14年北海道釣行〜アメマス編

今年は未だかつて無いくらいバッチリ計画を立てて、帰省釣行に挑んできました!
e0212759_22414644.jpg

カウンターアソールトを初め、ヒグマ対策もバッチリですw





初日はアメマス狙いで、上流エリアへ。ただ早朝は、ヒグマが出没しやすい&活性が低くドライに反応しにくいので、まずは本流域でのウェットから。
Salvelinus leucomaenis leucomaenisなので学名通りアメマスと表記しましたが、いわゆるエゾイワナ(陸封型)ってやつですな。
e0212759_22484950.jpg

北海道の本流は、本州と違って河原がほとんど無くて岸際から深い場所が多く、また見た目以上に流れが重いので、とにかく遡行が大変。入渓点まで川通しに戻るなんて不可能に近いので、退渓可能箇所を見定めてから計画的に入渓しないと、かなり大変なことになります。
ご注意くださいませ。

さて釣りの方は、幸先よく開始数投目で、
e0212759_2392294.jpg

目的のアメマスをキャッチ。その後も、時折ニジマスとウグイが混じりつつ、
e0212759_23181380.jpg

e0212759_2320824.jpg

アベレージ25cm前後が次々と。中にはリードとドロッパーの両方にヒットするなんてことまで!
そして、いい感じに深く掘られた対岸の木の下から現れたのは、、、
e0212759_23254696.jpg

アメマス41cm!!!北海道の凄さを改めて実感しました。。。

で、昼前には予定通り上流域へ移動し、今度はドライオンリーで釣り上がりをすることに。
e0212759_2333185.jpg

本流が楽勝だったから、上流のドライも…!なんて思ってましたが、魚の付き場や活性、フライパターンの選択が意外と難しく、予想以上に悩まされました。。。
それでも、徐々に反応を得られるようになってくると、、、
e0212759_23364299.jpg

e0212759_2339334.jpg

e0212759_23412212.jpg

e0212759_23433673.jpg

尺前後が次々と飛び出す、本州の釣り人にとって夢のような展開にw
そして極めつけは、、、
e0212759_23481347.jpg

念願の渓流40UP・・・w


昔に比べると釣れなくなった(と言われる)北海道ですが、まだ確かに、渓流魚の楽園は存在しているようでした。
特にアメマスは、北海道では人為的な放流は一切無いので、釣れれば100%ネイティブ。


こんな渓がいつまでも残ってくれたら・・・そう願いつつ、次とフィールドへと赴いたのでした。。。


(次回に続くw)
[PR]
by takeiwana | 2014-08-20 23:54 | Stream