FF-scholar 元渓流魚の研究者によるヘタクソFFblogです。

3度目の阿寒湖!

今年も北の大地へ行っちゃいました!
e0212759_21534412.jpg





まずは空港でレンタカーを借りたのですが、レンタカー屋さんの手配漏れ?で小型クラスが満車となってしまっており、同料金で代わりに手配してくれたのが、
e0212759_2158458.jpg

何と新型エクストレイル!!しかも走行距離9kmのピッカピカの新車!!うれしい反面、余計な運を使ってしまった気も…

現地に着いたらまずは腹ごしらえということで、
e0212759_2263411.jpg

ワカサギ天丼!トラウト達が好んで食す理由がよ〜くわかります。劇ウマ。


さて釣りの方ですが、初日は偶然2年ぶりに出会った道民の方に同行させて頂き、メジャーポイントへ。
e0212759_22194288.jpg
モンカゲダンやスピナー、ケバエ、浅瀬にはワカサギの群れと、エサ生物はそれなりにいるのですが、昼過ぎからの数時間、魚っ気はほとんど感じませんし、見渡せる範囲で竿が曲がった人はいない模様。やはり事前情報どおり、ここ数日はイマイチな様子です。
このような状況では、やはり王道から逸れたタクティクスを用いることが、結果を残す近道だと思っています。で、
e0212759_22314917.jpg

e0212759_2233240.jpg

イワナサイズのアメマスとエゾウグイ…。初日オデコを回避できたのは良かったですが、このパターンは去年から継続しております…(涙)


2日目は渡船!
e0212759_22374086.jpg

朝もやの中、ものすごい数のカディス?が飛んでいるのですが、、、、
e0212759_2243919.jpg

状況は非常にタフで、一組また一組と、渡船で移動して行きます・・・
そんな中、上司が45cmのアメマスをキャッチ!!!
この1尾で気を引き締めて集中するも相変わらずな状況でしたので、この日はいったん撤収し、
e0212759_22474890.jpg

阿寒川のニジマスを思う存分堪能しましたw


さて最終日は、個人的に実績あるポイントへ。
e0212759_22515585.jpg

実は前日の夜、初日に同行した道民の方から、あるヒントを頂いておりました。
その言葉を信じて続けていると、突然水面下から三角の頭が現れ、水面に浮かんだ僕のフライをひと吞み・・・!
e0212759_22595010.jpg

e0212759_2305728.jpg

黄金に輝く阿寒湖アメマス。45cm。
アベレージサイズではありますが、ここまで不調だっただけに、その嬉しさはひとしお。
湖岸で大きくガッツポーズしちゃいましたw

この後は予定通り昼には納竿し、
e0212759_2314786.jpg

阿寒湖名物レイクロブスター(ウチダザリガニ)のボイルで、3度目の阿寒湖釣行を〆としたのでした。


…また行きたいです!!!
e0212759_22281340.jpg

[PR]
by takeiwana | 2014-06-26 23:18 | Lake | Comments(0)