FF-scholar 元渓流魚の研究者によるヘタクソFFblogです。

まずまずな前哨戦

今週末の北釣行の準備と練習をかねて、新緑が眩しくなった中禅寺湖へ!
e0212759_2346192.jpg

梅雨入りの大雨の影響か、水位が3〜40cmは上昇した模様。
キャスティング可能な空間は明らかに減りましたが、その分第1ブレイク際をトレースしやすくなっている印象。





この日はやみくもにキャストせず、風や波、そして湖流を読んで、それらがベストな状況と思われるタイミングにのみ集中して引っぱることに。すると…
e0212759_025416.jpg

e0212759_045372.jpg

思惑通りの時合・状況で、レイク50cmと40cmをキャッチ。実は中禅寺で2尾以上釣ったのは初ですw

あとは、北釣行の練習としてドライで通すことに。
この日は終日モンカゲのダンとスピナーがパラパラ、たまにハルゼミが落ちるような状況。
e0212759_0313362.jpg

そこで、しばらくは中禅寺名物のセミ打ちに徹してみますが、1度反応があったのみで不発。それからは、新作フライのチェックもかねて主にモンカゲ系のフライで、クルージングしながら散発ライズを繰り返すヒレピンニジマスを狙いますが、全く反応してくれません。

このニジマス、実は前回・前々回とこのポイントで目撃していましたが、そのクルージングコースやライズポイントを予測するのが非常に困難で、前回までは全く手が出なかったのでした。が、今回は多少こちらも賢くなっておりますw これまでの経験上、このエリアでライズしたあとは、○○分後にこのあたりでライズする筈…と、実績ある湖ドライを浮かべ続けること数分。
e0212759_0243334.jpg

強烈な引きとジャンプに手こずりましたが、無事キャッチ成功。放流後しばらく経過したコンディション抜群な45cmでした。


引っぱりでもドライでも、難しい局面を読み解き、結果を出せた・・・ような気がしております(自画自賛w)ので、
この良い流れが北釣行でも継続することを祈りつつ・・・・・・
[PR]
by takeiwana | 2014-06-19 00:31 | Lake