FF-scholar 元渓流魚の研究者によるヘタクソFFblogです。

2014年 Tエリアゲームス参戦記!

前々から興味があったエリアトーナメント。
「フライフィッシングの真剣勝負」って、自然のフィールドではまず体験出来ないシチュエーションですし、エキスパートの皆さんの釣りを目の当たりにすることで、自分の釣りの幅も広がるだろうな〜と思い、
e0212759_19122963.jpg

ティムコさん主催のTエリアゲームスに、2戦連続で参戦しちゃいました!





まずは東山湖で、Tエリアゲームスデビュー!!!
e0212759_19173044.jpg

なんか参加者全員がエリアゲームのエキスパートに見えてきます・・・
そして実際、ティムコ軍団の皆さん以外に、FF誌などで顔や名前を拝見したことのある方々も大勢(汗)

①初戦
お相手は、恐らく愛知組の方。ルースニングでした。
私は直前まで悩みましたが、この日は渋そうな状況だったこともあり、手返しの良さはそれほど重要にはならないと判断し、直前練習で反応が良かった引っぱりを選択。
で、この判断が大正解!激シブで尾数は伸びないものの終始リードを守り続け、7対5(くらいだったはずw)で初戦突破!!

②2回戦
お相手は、何とティムコの樋口さん。引っ張りでした。
初戦と同じシステムで望んだ引っぱり対決、、前半は樋口さん2尾リードで折り返し。
巻き返しを図りたかった後半戦ですが、ライントラブル修復&フライチェンジの判断遅れが影響し、1尾追加できたのみ。
樋口さんはまさかのゼロでしたが、結果7対8で惜敗。。。
明らかに自分のミスによる敗戦でした。悔し〜〜〜!!!!
e0212759_19502820.jpg

結局、樋口さんは準優勝でした。
ちなみに準決勝の審判でじ〜っくりと釣り方を観察させて頂き、めちゃめちゃいい勉強させてもらいました!!



本当は東山湖だけ参戦のつもりでしたが、このままでは終われません!
ってことで、続く加賀FA戦にも参戦(笑)
e0212759_20385680.jpg

大雪の影響で参加者は少なかったですが、見覚えのあるエキスパートの皆さんはキッチリ参加されていました(汗)

①初戦
この日は終日強風が吹き荒れており、私のキャスティングではライントラブル連発になるのは明らか。そこで、短距離キャストでも結果が出やすく、キャスティングの回数を抑えられるルースニングで勝負することに。
雪解け水の影響か反応は極めて悪いものの、群れが回って来た時にパタパタっと釣れ出す雰囲気。
このタイミングを確実にモノにすることができ、4対3で初戦突破!

②2回戦
組み合わせ上、3人組(FF誌でよくお名前を拝見する方1名含む)の対戦となりました。
状況は初戦の時と大差無く、結果5対5対3で準決勝進出!!

③準決勝
ここからは20分ハーフではなく、30分1本勝負。準決勝進出者は計6人でした。
スタート直後に2尾キャッチしましたが、この頃には風も一段と強くなり、ライントラブル(重傷)発生・・・ティペットから結び直した為、かなりのタイムロスに。
しかし、残り10分程度で4尾連続キャッチに成功し計6尾。何と2位で、決勝進出決定!!!

④決勝
お相手は、某ショップオーナーさん。引っぱりでした。
スレ掛り、大物ヒットしラインブレイク、そしてライントラブル等、終始アクシデントに見舞われたものの、終了時間で4対4と何とか同点に持ち込むことに成功。そのままサドンデスに突入しましたが、お相手が1尾追加するも私は後に続くことができす、万事休す。
・・・今考えると、終盤から極端に反応が悪くなったにも関わらず、これまでの実績に拘り続けフライチェンジを怠ったことが敗因かと。

e0212759_20393228.jpg

ま、何はともあれ、Tエリアゲームス2戦目で準優勝できたことには、満足しております!

さて、もうすぐ待ちに待った解禁です!!!
2014年の釣り運は、まだまだたーくさん残っていることを切に願いつつ・・・
e0212759_2148716.jpg

[PR]
by takeiwana | 2014-02-16 20:46 | Salt&Other | Comments(0)