FF-scholar 元渓流魚の研究者によるヘタクソFFblogです。

奥鬼怒の渓

北海道遠征の後は、何故か釣れないジンクスがあるワタクシ・・・
そこで今回は、学生時代にお世話になった思い出の山村とその渓を訪れることに。
e0212759_22133564.jpg

ここ、気持ちのいい渓が多くて魚もすこぶる多いんですが、水量は少なくて釣り人は多いという、
地元民曰く(自然渓流の中では)県下トップレベルのシビアな渓。。。




釣り始めたのは12時頃と遅く、至る所に先行者と思われる車が止まっていたのですが・・・
なぜか釣果は以外な程に好調でした。1投目からいきなり反応があり、
e0212759_22173546.jpg

チビではありましたが、早々にキレイなイワナにご対面できちゃいました。

で、その後も反応は続き、
e0212759_22192288.jpg

e0212759_22193871.jpg

e0212759_222008.jpg

フライがスッっと消える良型イワナ独特の反応も楽しむことができ、
9寸を筆頭に2時間程度でツ抜け達成でした。
奥鬼怒エリアの中でも相当にシビアな渓のはずなんですが・・・

もしかしてこれが#1ラインの実力!?な〜んて思いながら早々に退渓し、
地元の知り合いに挨拶に伺うと、思いのほか昔話が盛り上がったあげく、まさかのイブニングやり忘れw

近々に再訪しなければ・・・・
[PR]
by takeiwana | 2012-07-04 22:34 | Stream | Comments(0)