FF-scholar 元渓流魚の研究者によるヘタクソFFblogです。

自己紹介

はじめまして。

この度、自分の釣行を記録として残すために、
ブログとしてまとめておこうと考え、開設することにしました。

…というより、釣行時の様々な状況を残したほうが、
経験値UPと直結して、釣果UPに繋がるかと思いましてw


とは言っても、現在オフシーズンまっただ中。。。w

そこで簡単ではありますが、



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・名前
 takeiwana
・経歴
 1983年八王子生まれ→4歳から札幌→進学のため上京
   →某企業に入社→半年間静岡県で生活→現在埼玉県在住
・釣り歴
 幼少時、叔父や祖父に連れられて行った釣り堀で、早くも釣りの楽しさに目覚めるw
  ↓
 札幌に移住後、本格的な趣味となる。父親が休みの度に、遊園地……ではなく、
 防波堤に連れてって〜〜!!とおねだりする少年時代を過ごすw
  ↓
 偶然見ていた「THE FISHING」にて、FFのかっこよさに魅了され、
 11歳の誕生日プレゼントにFFのスターターキットをGETするw
  ↓
 が、FFを教えられる人が全くおらず、全て自己流で勉強&練習を繰り返す。
 初めて釣れたのは、支笏湖に注ぐ美笛川で、10cmくらいのニジマス君w
 13歳の夏休み最高の思い出となるwww
  ↓
 以後、市内を流れる豊平川にて、ウグイ時々ヤマメな毎日を過ごす。
  ↓
 大学進学の為上京。夏休みの帰省時に、尻別川や道南の渓を釣り歩く。
  ↓
 渓流魚を卒論の研究テーマにしたいと考え、その研究室に所属。
 大学院卒業までの3年間のうち、約半分を鬼怒川上流部の某村で過ごす。
 ただ、魚漬けの毎日のせいで釣り欲が消失する。
 この時、魚系の職には就くまいと心に決めるwww
  ↓
 一般企業に就職。金曜の夜の上司のお誘いを断り続けることを
 申し訳なく思いつつ、関東周辺の渓に通い続ける。
 (でも金曜以外は、お供してますよw)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんなところでしょうか。
ちなみに渓流魚の研究とは、
「イワナ・ヤマメ稚魚の生息・成育に適した河川環境の究明」をテーマにしていました。

ただし、FFの腕は初心者に毛の生えた程度です。
知り合いの釣り堀屋さんには、
「渓流魚の研究してたんだから、釣れない訳ないよね〜〜〜」
と、プレッシャーをかけられる始末です(笑)

こんな感じですので、
皆様末永くよろしくお願いします。
[PR]
by takeiwana | 2010-11-27 01:25 | 自己紹介